tmsでうつ病とサヨナラできる|うつ病が改善できる治療法

メディカル

新しい時代のうつ治療法

メンズ

画期的な治療法その実態は

tmsという言葉を聞かれたことがあるでしょうか。これはうつ病の新しい治療法で、磁気の力で脳に刺激を与えることにより、うつの症状を改善していこうというものです。ほとんど副作用のない、これまでの治療法とは一線を画す画期的な治療法として、今注目を集めています。従来うつ病というと投薬治療というイメージが強かったのですが、抗うつ薬の副作用に悩まされる人もたくさんいるなど、薬物には効果も高い反面、問題もありました。tmsでしたら、副作用の心配なく治療を受けられますし、抗うつ薬を飲み続けなければいけないという重圧からも解放されるのです。しかしながら、このような画期的な治療法tmsですが、万能というわけにはいきません。実はまだ日本ではこのtmsを導入している病院がごく少ないのです。tms治療は1回やって終わりというものではないので、定期的に通院する必要があります。この治療法を希望する方は自分の通える範囲に導入している病院があるか、前もって確認しておく必要があるでしょう。また、tmsはただ単に磁気を当てればそれでよい、というものではありません。医師やカウンセラーとよく相談しながら、自分の状況をよく診てもらいながら、効果的に治療を受けていく必要があるのです。やはり、問診は欠かせないということを理解しておく必要があります。さらに、tmsは今のところ保険適用外となっていますので、その点についても注意が必要です。薬をいつまで飲み続けなければならないのか、そんな不安から解放してくれるtms、新しいうつ病治療の幕開けです。

誰でも治る時代へ

今のところ、なぜうつ病になるのか、そのはっきりとした原因は分かっていません。ストレス、性格的傾向、遺伝、そういったものが組み合わされて発症すると考えられています。しかし、その内容はかなり解明されてきており、精神がダメージを受けることでかかると思われていたうつ病ですが、実は脳の機能に問題があることが分かってきたのです。うつ病になると脳の機能低下が見られ、それがうつ症状を引き起こす要因になっています。tmsはその機能低下した部分に磁気を当てることで活性化し、うつ症状を改善していくのです。今後はますますこうしたうつ病の解明が進み、より効果的にtmsを利用できるようになるのではないでしょうか。それと共にtmsが広く普及し、標準的な治療法へと向かって行くのではと期待されます。今はtmsは保険適用外となっています。この治療を希望する場合には自費で受ける必要があります。しかし、副作用の心配がいらない、投薬でも効果の見られなかった人に効果を発揮することも多々ある点、患者さんの身体に負担をかけないことなどtmsの有用性が認められ、保険が適用される日も近いのではないでしょうか。うつ病になっても薬を飲み続ける必要がない、これはうつ病患者さんにとっては大きな解放感でしょう。そして、中々治癒が難しかった難治性のうつ病でも、これにより比較的楽に治癒することができるようになるのではないでしょうか。うつ病の人が増え、仕事につけない状態の人が増えることは社会にとっても大きな損失です。治療法が進み、誰でも短期に治癒できる時代が到来して欲しいものです。